痛くない!怖くない!本当に楽になる!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

ある人からの手紙

6月引越ししました。

住み慣れた我が家を離れる寂しさと、新しい住み家への不安が同居。
<前向きに、前向きに>、と考えながらも心の中がからっぽなのです。
  いざ、立ち直れ、さくらの母よ。

引越しの整理をしていたら、こんな手紙が出てきました。
10数年前のものです。
今どうされているのかと、ふと思い出しました。

当時市川市に住んでいた彼の年齢は50歳くらいだったでしょうか。
いきさつは年二回の東京会議の招待状が同封されていたようですが、
まったく私は覚えていないのです。何の会議なのかも思い出せません。


この手紙から、生きている中で出会う苦しみや悩みに
立ち向かっていこうとする彼の姿に心打たれました。

前略

前の奥さんが過労で倒れたこともあり、忙しい毎日でしたので、選挙の
お礼も遅くなり、心苦しく思っております。

母子家庭ということで、”金をもってこい”と上級生からのいじめにあっていた
ことも知り、殴られながらも立ち向かってゆき、その問題も解決したということで。

この3年間、私ばかりでなく、3人がそれぞれの立場で、越えなければならない山
を越えてきたのだと、つくづく感じました。

すっかりたくましく、そして素直に育ってくれた一人息子に会えて、
これまで守ってくれた前の奥さんには感謝の念でいっぱいです。

生活の安定を守る約束をし、喜んでもらう事と成りました。

会社からリストラされ、イコール元妻からもリストラされたことも、
全て意味が必ずあると私は信じています。

その答えを出すため、また、その意味を生み出すために、もっともっと、
人の為になれる人間になろうと、
再決意している次第です。  では。

ボランティアで北海道(北見)に行っていたので遅くなりました。


2001年 7月6日     
いらっしゃいませ!
只今の時間!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

ひめのこまつ

Author:ひめのこまつ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。